資格を取りたい主婦に人気の資格とは?

資格を取りたい主婦に人気の資格とは? 趣味

何か資格があったらなぁ…。

でも何の資格がいいんだろう?
自分に合った資格って?

そう悩む主婦の方は少なくないのではないでしょうか?

 

専業主婦だけど自宅にいる時に少しでもお金を稼ぐことが出来たら…。

時間を持て余しているから趣味を増やしたい!

資格取得を考える理由は人それぞれでしょう。

 

そこで今回は資格取得を検討している主婦の方に、どんな資格が人気なのか、自分に合った資格の見つけ方などをご紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

資格を取りたい主婦が増えている理由

主婦が資格取得を考えるタイミングや理由は様々だと思います。

育児に少し余裕が出てきた、金銭的に苦しくなってきた、趣味を増やしたい、などなど。

資格取得を考える主婦が増えているのは、自分のため(向上心からくる自己啓発目的)だったり、今後の就職を考えてのことだったりします。

 

では、どういった資格を取得するのがいいのでしょうか?

例えば今後の就職を考えた場合でも、働く目的がお金を少しでも多く稼ぐことなのか、あるいは例えばお金というよりは社会に出て視野を広げたいといったことが目的なのかによっても資格の選び方が変わってきます。

お金を稼ぐためと一言に言っても、在宅で出来る仕事を選ぶのか外に出て働くのかによっても変わってきます。

 

もちろん、専業主婦の方だけでなく副業や転職を考える兼業主婦の方も資格取得を検討している方もいらっしゃるでしょう。

 

一体、自分にはどんな資格が合っているのか、そもそもどんな資格があるのか。

資格を取得したくても、そんな漠然とした不安を抱いている主婦の方も多いと思います。

 

そんな主婦にオススメなのが「主婦資格ナビ」です。

忙しい主婦の方でも1分で診断OK!

資格取得を考える主婦の目的やライフスタイルに沿った資格を探す手助けをしてくれます。

主婦おすすめ資格診断 | 主婦資格ナビ
4つの設問に答えるだけで、あなたの希望やライフスタイルにぴったりのおすすめ資格をご提案。

 

家事や子育てに追われる主婦の心強い味方ですね!

 

在宅でスキマ時間を活用して資格取得

資格を取得するためにはどうすればいいのでしょう?

専門的な教育機関に通って勉強するしかないのでしょうか?

 

いえ、在宅でも勉強は可能です。

通信講座を利用したり、独学だけでも十分取得可能な資格もあります。

中には、試験も自宅で受けることが出来るものも数多く存在します。

 

「資格」といっても、公的資格(国家資格等)もあれば民間資格もあります。

資格取得の難易度もピンキリですし、その資格の持つ「箔(ハク:権威性)」も様々ですよね?

 

資格には運転免許や医師免許、弁護士資格等いわゆる「ライセンス資格」としての意味合いが強いものと、漢字検定や英語検定(英検)などのように一定水準以上の知識習得を認めた「認定資格」としての意味合いが強いものが存在します。

 

認定資格も含めれば、資格といっても数が多すぎてどんなものが存在するのかよくわからない方も多いと思います。

そういう方は、資格取得を支援する「通学制教育機関」や「通信教育関連企業」などの情報を参考にするとイメージしやすいでしょう。

 

例えばユーキャンのHPでは、在宅受験可能な資格一覧が記載されています。

在宅で取得できる資格|在宅受験可など、忙しい主婦の方にもおすすめ
実は資格の中には、在宅受験ができる資格や、講座を修了することで取得できる資格もあるんです。在宅受験可など、忙しい主婦の方にもおすすめの資格がたくさん。あなたは、どの資格を目指しますか?

 

主婦は何かと忙しいですよね。

家事に追われ、育児に追われ…。

あっという間に一日が終わってしまいます。

 

そんな忙しい主婦の方でも、ちょっとしたスキマ時間で勉強することで資格取得が可能なものもたくさんあります。

時間はかかってしまうかもしれませんが、資格を取得することは必ず何かに役に立つことでしょう。

 

主婦に人気の資格10選

主婦に人気の資格をピックアップして紹介します。
あくまで参考情報としてご理解ください。

※各参考サイトに関してはブログカード表示となるよう設定しておりますが、サイトによってはうまく表示されない場合があるようです。そのためブログカード表示がされない場合でも訪問者様がサイトを確認できるようURL表記にリンクを貼っています。

 

医療事務

医療事務主婦にとても根強い人気があります。

パートでも働きやすく、景気に左右されず一生ものの資格となるので取得して損はないでしょう。

在宅受験が可能なことも魅力の一つです。

(参考)
https://solasto-career.com/media/2597/

介護事務

介護事務は就職するために活かせるだけでなく、将来家族を介護する際に知識が役立ちます。

受験資格もなく、年間の試験回数が6回と多いので挑戦しやすいですね。

在宅受験と会場受験があるので、受験しやすい方を選ぶことが出来ます。

※介護事務系の資格は運営団体によっていくつも存在するようです。

(参考)
https://www.acpa-main.org/kaigojimu/#type

 

歯科助手

歯科助手の資格も一生ものの資格となり、全国どこでも通用するオススメ資格です。

雇用形態を問わず働くことができ、景気にも左右されないのがやはり人気の理由のようです。

在宅受験と会場受験の両方があります。

(参考)
https://www.ginou.co.jp/qualifications/iryojimu-shika.html

 

調剤事務実務士

調剤事務実務士調剤薬局での受付や会計などを行うための資格です。

こちらもパートで働きやすく、自分の都合に合わせた働き方が出来るのが人気の理由です。

調剤事務実務士の資格も在宅受験が可能です。

(参考)
https://www.medin.gr.jp/exam_sche/exam_pre_info.html

 

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー(FP)はいわゆるお金の専門家です。

税金・年金・保険など、ライフプランニングに活かせるので、就職だけではなく自分たちの生活にも大いに役立ちます。

こちらは、会場受験のみとなっているようです。

※FP系の資格は主催団体が異なる類似資格が存在します。受験の際はよくご確認ください。

(参考)
https://www.jafp.or.jp/

 

FP技能検定 | 一般社団法人 金融財政事情研究会

 

整理収納アドバイザー

整理収納アドバイザーは主婦が最も注目している資格の一つです。

資格を活かして自宅を快適にしたり、講習会を開いたり起業したりと活躍の場は様々です。

1級~3級があり、その条件等はそれぞれなので注意しましょう。

(参考)
https://housekeeping.or.jp/

 

インテリアコーディネーター

インテリアコーディネーターは仕事にも生活にも役立つ資格です。

住まいを快適にするために趣味の延長で取得する人も多いです。

会場受験のみとなっているので注意が必要です。

(参考)
https://www.interior.or.jp/examination/ic/

 

簿記

簿記はポピュラーな資格ですね。

どこの企業も経理事務は必要不可欠ですから一定の需要があります。

無資格でも就職は可能ですが、簿記資格保有者は優遇されるので取得しておいて損はないでしょう。

(参考)
https://www.kentei.ne.jp/bookkeeping

 

Webデザイナー検定

Webデザイナー検定は在宅ワークとして活用できるのが人気の理由です。

Webデザイナーとしての仕事は特別な資格はありませんが、専門的なスキルを求められることが多いので資格を取得しておくことをオススメします。

(参考)
https://www.cgarts.or.jp/kentei/about/web/

 

レジンアクセサリークリエイター

馴染みのない方も多いかもしれませんが、いま主婦を中心に人気になっているのがレジンアクセサリーです。

趣味として行う方も多いですが、フリマアプリを通して販売している方もいます。

こちらも在宅での仕事が可能なのが魅力です。

※「レジンアクセサリークリエイター」は、「UVレジンデザイナー」に名称を変更することになったようです。

(参考)
https://www.jpinstructor.org/shikaku/resin/

 

まとめ

資格を取得することは簡単なことではありませんが、コツコツ勉強することは必ず自分のためになります。

 

取得した資格を仕事に活かすもよし、趣味に没頭するのもよし。

活用方法は人それぞれです。

 

一度、自分に合った資格を探してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました