勤労感謝の日に親にプレゼントをするおすすめのプレゼント4選!

勤労感謝の日に親にプレゼントをするおすすめのプレゼント4選! 生活

11月23日は勤労感謝の日ですね。
いつも頑張って働いてくれているご両親にプレゼントをしてみるのはどうでしょう。

勤労感謝の日にプレゼントって一口に言っても、どんなものをプレゼントしたら喜んでくれるのでしょうか?

感謝の気持ちがこもっていれば、どんなものでもきっと喜んでくれるとは思いますが、おすすめのプレゼントをご紹介していきます。

スポンサーリンク

勤労感謝の日にプレゼントをする?

勤労感謝の日は働いている人(両親や祖父母など)に感謝する日というイメージがありますが、そもそも勤労感謝の日とは「勤労をたつとび、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあう」ということを意味しています。

収穫した穀物を神様に奉げて翌年も豊作になるように皆で感謝をするということが由来です。
新嘗祭(にいなめさい)という行事を行い皆で神様に感謝していました。

神様へ奉納することは、感謝の意をこめてプレゼントすることに似ています。
誕生日や母の日、父の日のプレゼントはするでしょう。
しかし、勤労感謝の日にプレゼントをする人は少ないかもしれませんね。

親に喜ばれるプレゼント4選

ご両親へプレゼントするなら、感謝の気持ちがこもった普段の労を労えるようなものが喜ばれそうです。
そして、母の日や父の日とは違った感じのものをプレゼントするのがお勧めです。

二人にプレゼントするなら少しくらい高価なものでもいいですし、お父さんとお母さんにそれぞれプレゼントするのもいいですね。

その時には長く使えるものや普段使うもの、普段ならちょっと手を出しづらい、やや高価(高級)なものなどがいいのではないでしょうか?

 

例えば、ご両親二人へのプレゼントとして二人で楽しめるようなものとして旅行はどうでしょう?

普段の仕事や家事を離れて二人でゆっくりと温泉で疲れをとる。
泊まりの旅行が苦手という人は日帰り旅行もいいかもしれません。

仕事の都合や予定などで、すぐに旅行に行けないときにも役に立つのが旅行のカタログギフトです。サプライズ的なものとしても喜ばれるのではないでしょうか?

 

プレゼントとして緑茶もお勧めです。

ちょっと疲れたときに緑茶を飲むとホッと一息できて癒されます。
仕事と家事の合間に飲んでもらうのもいいですね。

普段は買わない高価な緑茶をプレゼントして緑茶で一息ついてもらいましょう。

(「緑茶 高級」の検索結果のリンク)

 

お母さんには家事で使えるような調理家電なんかもいいですね。
意外と調理家電って「使ってみたいけど今じゃなくてもいいかな」と思うものは自分では買いません。
ですからプレゼントとしてもらったりすると嬉しいものです。

ただし、お目当ての商品を知らずに想像で商品を選んでしまうと失敗する可能性もあります。
(お母さんが)欲しいけど手が出ない調理家電が何かわかっている場合や、欲しがっている調理家電は知らないけど「これがあれば普段の調理に役立つ」と言えるものを選ぶようにしましょう。

(「調理 家電 プレゼント」の検索結果リンク)

 

お父さんには健康グッズなどはいかがでしょうか?
運動不足解消のものや仕事の疲れを癒してもらうためのものなどがお勧めです。

(「父 健康グッズ プレゼント」の検索結果リンク)

 

プレゼントの渡し方も工夫しよう!

プレゼントの渡し方も工夫しましょう。

プレゼントを渡す時にはカードや手紙を添えてあげるといいでしょう。
また、ご両親等とは別居していて遠く離れた場所で暮らしている場合には、プレゼントを贈ること自体がサプライズにもなります。

その際にもギフトカードや手紙などを同封し、感謝の言葉を添えてあげればさらに喜んでくれるでしょう。

私もそうですが、感謝の気持ちを言葉にするのは照れくさいものです。
普段なかなか言えない言葉をカードや手紙にして伝えることは、贈る側にとってもやりやすい方法だと思います。

まとめ

以上、勤労感謝の日に親にプレゼントするならどんな物が良いか?
おすすめのジャンルや商品を紹介しました。

勤労感謝の日の両親へのプレゼントをするのは少し照れくさいかもしれませんが、感謝の気持ちを添えてみてください。

まだ働いていないお子さんであれば予算的な問題もあるかと思いますので、「お小遣い(貯金)の範囲内で」ということになります。

もし、あなたがすでに社会に出て働いているのだとしたら、長期間働き続けることの大変さも身にしみてわかっていることでしょう。
予算的にも多少融通は効くかと思いますので、両親や祖父母に対して、「いつもお仕事(家事を含む)お疲れ様」「今まで私を育てるために一生懸命働いてくれてありがとう」といった、それぞれに合った感謝の気持ちを形に変えてみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました