洗面台に歯ブラシを落としてしまった!簡単に取る方法は?

洗面台に歯ブラシを落としてしまった!簡単に取る方法は? 生活

歯ブラシや小さな小物を、ついうっかり排水口に落としてしまったなんて経験がある方も少なくないと思います。

やってしまったという思いから、焦って取ろうとしてさらに見えないところに行ってしまったり…。

 

排水口に小物を落としてしまったら、もう素人では取れないと諦めがちですが、意外と簡単な方法で、誰でも取ることが可能なのです。

ただし、もちろん注意すべき点もあります。

 

排水口に落としてしまった歯ブラシや小物の正しい取り方を知って、いざというときでも焦らないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

洗面台に歯ブラシを落とした!どうすればいい? 

洗面台の排水口に歯ブラシを落としてしまったら、あなたならどうしますか?

箸でつまみ出す?
針金で引っかけて取り出す?
そのまま放置する?

 

洗面台の排水口のような細くて暗い場所に落ちてしまったものを取り出すのは一苦労ですよね。

そのまま放置してしまうとゴミなどが溜まって排水口が詰まってしまう原因にもなりますので、落下物を放置しないようにしましょう。

 

でも、すぐそこに見えているのに取れない…。

なんとももどかしい気持ちになります。

 

実は、排水口に落としてしまった歯ブラシは意外と簡単な方法で取ることが可能なのです。

 

洗面台の配管を確認しよう

洗面台の下を開けると、配水管が見えると思います。

 

この配水管の曲がっている部分は排水トラップと呼ばれ、下水道からの異臭などを遮断するための構造です。

ほとんどの場合、この排水トラップに落下物がとどまっているのでここから取り出します。

 

配水管の下に洗面器やバケツをセット

排水トラップを外した際に溜まっていた水がこぼれるので、排水トラップを外す前に下にバケツや洗面器等を置いておきましょう。

バスタオルなどでも大丈夫です。

 

配水管の排水トラップを外す

排水トラップがどのように固定されているか確認します。

手で外せるものもあれば、工具が必要な場合もあるようです。

 

排水トラップを取り外せたら、排水口に落下してしまった歯ブラシの救出は成功です!

 

排水トラップを元に戻す

歯ブラシを無事に救出して終わりではありません。

外した排水トラップを取り付けましょう。

 

最後に水を流して、水漏れしていないかを確認して完了です。

 

排水口に落ちた小物を取るときの注意点

排水トラップに小物を落としてしまった場合、前述したように排水トラップにとどまっていることがほとんどです。

ですが、水を勢いよく流してしまうと排水トラップにあった小物も流されてしまうので、排水口に小物を落としてしまった場合は水を流さないようにしましょう。

 

もし水を流してしまった場合、あるいは排水トラップに落とした小物がなかった場合は、既に水に流されて排水溝まで流れてしまっているかもしれません。

配水管に排水トラップが存在しなかった場合も同様です。

 

そのような場合は、仮に排水溝を確認して見つけることが出来た場合でも、自力で取ろうとはせずに業者に依頼したほうが無難かと思います。

 

小さすぎる小物は流れてしまう可能性も

排水口に小物を落としてしまって水を流さないように注意しても、小さすぎる小物を落としてしまった場合は排水トラップにとどまってくれず、流されてしまっている可能性もあります。

その場合も前述したとおり、家の周りの排水溝を確認したり、専門の業者に依頼して確認してもらいましょう。

 

金属製の排水トラップの場合は業者に依頼しよう

現在は、樹脂製の排水トラップがほとんどですが、中には金属製のものも存在します。

金属製の排水トラップは樹脂製のものと比べて扱いが難しく、取り外す際も専用の工具が必要になる場合もあるので、専門の業者に依頼した方がいいようです。

 

素人でも扱えないことはありませんが、自己責任になるので業者にお願いする方が無難ですね。

 

まとめ

一見、複雑に見える配水管ですが、排水口に落ちてしまった小物を取り出す方法は意外と簡単な作業だと思います。

 

小物を落としてしまって取り出すために排水トラップを外した場合は、せっかくですからそのついでにお掃除してしまいましょう!

このような機会でもないと掃除することもないでしょうから。
そうすれば落としたものも拾えて、排水口も綺麗になって一石二鳥ですね。

 

慣れてしまえばなんてことない作業なので、よく排水口に小物を落としてしまううっかりさんは、ぜひ取り出し方を覚えておきましょう。

 

言うまでもないことですが、排水口に歯ブラシや小物を落とさずにすむのであれば、それがベストです。
心配な方は排水口に目の細かいネットを張っておくとか、

タイトルとURLをコピーしました