ホワイトボードのイレイザーを洗うことは可能?お手入れ方法とは?

ホワイトボードのイレイザーを洗うことは可能?お手入れ方法とは? 生活

最近、家族内での伝言用にホワイトボードを使用しているのですが、毎日家族4人が書いたり消したりするせいか、ボードに書いた文字が消しにくくなって困っていたんです。

そういえばイレイザーを全く掃除していなかったと思い至り、確認したら案の定イレイザーは真っ黒。
「これは綺麗にしなくちゃ!」と思ったのですが、「イレイザーって洗って良いんだっけ?」「どうやって掃除するの?」と、いざお手入れをしようにもやり方を知らなかったんですね。

 

そこで、きっと他にも同じような悩みや疑問を持っている人がいると思い、今回はホワイトボードイレーザーの洗い方、お手入れ方法について自分で調べたことなどをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

ホワイトボードのイレイザーの汚れはマーカーのインクがメイン

ホワイトボードのイレイザーをお手入れするにあたってまず考えたいのが、「イレイザーは何で汚れているのか?」ということです。

答えは簡単で、大半がホワイトボードに書いたインクを消すためにイレイザーを使用しているので、イレイザーはインクで汚れていますよね。

 

日本筆記具工業会のサイトの説明によると、ホワイトボードマーカーのインクは普通のサインペンとは違い、「剥離性」のある成分が混ぜ込まれています。

 

 

そのため、基本的にはイレイザーはインクを染み込ませて拭き取っているのではなく、インクを剥がし取ってホワイトボードを綺麗にしているんですね。

つまり、イレイザーにこびりついている黒い消しカスのようなものは剥がされたインクだということになります。

 

またホワイトボードマーカーは、中には水性のものもありますが油性に分類されるマーカーが多いので、油汚れを落とせるものを使う必要があります。

 

さらにイレイザーにはインクだけではなく、ホワイトボードの表面に付着していた埃や人がホワイトボードに触った際についてしまった手の油なども拭き取っている可能性があります。

イレイザーがこうした理由で汚れていることが分かれば、あとはそれらを落とせるような洗い方をすればOKです。

 

では、実際に何を使ってイレイザーを洗うのが適切なのかを説明していきます。

 

イレイザーを洗うには食器用洗剤がベスト

結論から言うと、イレイザーを洗う場合はまずは水洗い、それでも汚れが落としきれないほど汚れている場合は一般的な食器用洗剤を使いましょう。

 

使用したホワイトボードマーカーが水性の場合、水で落とせるインクですし、イレイザーの表面についているインクの消しカスも水で流せば落ちることが多いです。

 

水洗いをしても落ちない汚れや染み付いたインクが残っている場合は、普段家庭で使っているような食器用洗剤を使って洗いましょう。

人の手の油や油性インクなども落としやすくなりますよ。

 

一方で、イレイザーを洗う際に注意してほしいことが2つあります。

1つは洗剤をきちんと落とすこと、もう1つはしっかりと乾燥させることです。

 

まず、洗剤についてから説明します。

理由が無くても「洗剤が付いたまま」は良くないと分かる方は多いと思いますが、洗剤などの成分がイレイザーに残った状態でホワイトボードを消してしまうと、ホワイトボードに洗剤の成分が付着してしまう可能性があります。

食器用洗剤などの中性洗剤には界面活性剤が含まれており、これがホワイトボードマーカーのインクと混ざると成分が崩れて、インクが落とせなくなってしまう可能性があるんです。

 

 

そのため、イレイザー自体に食器用洗剤を使用することは問題ないのですが、洗剤が残らないよう、しっかり水ですすぐようにしてください。

 

続いて、しっかりと乾燥させる必要性についてですが、もし水分が残っている状態でホワイトボードを拭いてしまうと、インクが中に染み込んでしまう原因になります。

そうするとイレイザー自体が汚れを落とせなくなり使えなくなってしまうので、イレイザーを洗った後は中までしっかりと乾燥させるように置き方などを工夫する、最初に使うときに乾燥していることを確かめてから使用する、などを意識してみてください。

 

洗い終えたイレイザーのインクのカス取りも大事

ここまで、水洗い、食器用洗剤で洗うという方法を説明しましたが、この2つの方法だけではイレイザーに入り込んだインクの消しカスを取り除くことが難しい場合もあります。

もし水洗いでも取り除けない場合は、歯ブラシなどで軽く表面をこすったりすると取りやすくなります。

 

とはいえ、イレイザーの中に入り込んでしまった消しカスを全て取り除くことは難しいです。

また、あまり強くこすってイレイザーの形が崩れてしまったり、表面を削ってしまったりするとホワイトボードを消したときに傷をつける原因になってしまうので、消しカスの取り除きはできる範囲でおこなうようにしましょう。

 

どうしても消しカスが気になるようであれば、表面が汚れたら剥がして使用できるイレイザーを使うとストレスなく、買い替えの手間も減らせるのではないでしょうか?

 

(商品一例)

created by Rinker
¥250 (2021/05/08 22:23:28時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

最近は、消しカスがでないホワイトボードマーカーなども出ているので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

 

(商品一例)

 

 

ホワイトボードも洗うことは可能?その際は水拭きで大丈夫?

ここまででイレイザーを綺麗にする方法を知って、「ホワイトボードの汚れが落ちやすくなる!」と期待している方もいると思いますが、汚れがひどい場合は一度ホワイトボード自体を綺麗にするのも重要です。

 

その場合は、まずは雑巾などで水拭きをすれば問題ありません。

基本的にホワイトボードの汚れは水拭きで消えますし、洗剤などの薬品を使ったりスポンジなどで表面をこすると、場合によってはホワイトボードの表面に薬剤を残してしまったり、傷をつける原因になってしまう可能性があります。

 

そうなるとインクが消えなくなってしまってホワイトボード自体をダメにしてしまうことに繋がるので、お手入れは大事ですがなるべく汚れが溜まらないうちに定期的に水拭きをするのが一番良いお手入れ方法になります。

 

ホワイトボードもイレイザーもお手入れ方法は簡単なので、ぜひ定期的におこなうように習慣づけてみてくださいね。

 

まとめ

以上、今回はホワイトボードイレーザーの洗い方、お手入れ方法についてまとめました。

 

イレイザーが汚れてしまうとホワイトボードの文字が消しにくくなって、とってもストレスが溜まりますよね。

イレイザー自体は100均ショップなどで売っていますが、捨てればゴミを増やすことにつながりますし、水で洗うだけの簡単なお手入れなどを実践して、できる限りイレイザーの寿命を長くして使えるように工夫していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました