カメムシの臭いはどこから出てる?どうすると臭う?

カメムシの臭いはどこから出てる?どうすると臭う? 生活

小さな体で爆発的な臭いを発するカメムシ。

時には自分の臭いに失神してしまうこともあるとか…。

 

今回はカメムシの臭いはどこから出ているのか?またどのような時に臭いを発するのか?などについて調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

カメムシがくさい理由

あの臭いの強さから、カメムシを見ただけで嫌悪感を抱いてしまいがちです。

しかしカメムシはいつもくさいわけではありません。

ではどんな時にあの臭いを発するのでしょうか?

 

身を守るため

鳥やハチなどの外敵に襲われそうになった時に臭いを出します。

この臭いの物質は臭いだけでなく生き物によっては毒にもなります。

 

仲間に知らせるため

一匹のカメムシが襲われると、強い臭いを出して仲間に危険を知らせます。

カメムシは幼虫の間、まとまって暮らしているためこの臭いによる警報はとても役に立ちます。

また繁殖や越冬などのため、集合を仲間に呼びかける時にも弱い臭いを発します。

 

 

この臭いの役割を知ると、なぜかカメムシが可愛く思えませんか?

私はあの小さなカメムシが臭いを出しながら「こっちは危険だよ。みんな逃げて。」と言ってると思うと少し優しくしてあげたくなりました。

 

臭いのレベルを調節しながらカメムシ同士でコミュニケーションをとっているんですね。

あの臭いが人間にだけいい匂いに感じれば、こんなに嫌われ者にはならなかったのかなと思います。

(参考:いいにおいの カメムシがいる!?

カメムシの臭いはどこから出るの?

カメムシは臭いを出すことからへッピリムシとも呼ばれます。

 

だからといって臭いをおならのように肛門から噴射するわけではありません。

「臭腺開口部」という場所から臭いを発します。

この臭腺開口部がある場所は成虫と幼虫で異なります。

成虫は中足と後ろ足の付け根の間に2ヶ所、幼虫は背中に複数あります。

 

幼虫の間は翅(はね)がないため背中側に臭腺開口部がありますが、成虫になると背中のままでは翅によって隠れてしまうので場所が移動するようです。

(出典:カメムシの形とくらし 臭腺とそのしくみ

カメムシをどうすると臭う?

カメムシは危険を感じると臭いを発することがわかりましたが、どうすると臭うのでしょうか?

 

まずは、つまむことです。

洗濯物等に虫がつくことはよくあります。

虫なんか怖くないと素手で触って逃してあげる人もいると思いますが、カメムシに関してはNGです。

カメムシはビックリしてピューッと臭い物質を発射してしまいます。

 

同様に虫嫌いの人がよくやってしまうハエたたき等で叩き潰す行為もNGです。

カメムシ自体は死んでしまいますが、悪臭はその後いつまでも残り続けます。

 

また掃除機で吸う行為ですが、これも吸引時にビックリして臭いを発します。

掃除機自体に臭いがいつまでも残り続けて、買い替えたという悲しい経験をした人もいるようです。

 

(動画)オオスズメバチとカメムシを筒の中に閉じ込めたら大変なことになった

オオスズメバチとカメムシを筒の中に閉じ込めたら大変なことになった

 

 

カメムシの臭い物質がどれだけ凄いのか、面白い実験をした人がいます。

なんとカメムシの臭いにオオスズメバチがやられてしまいました。

 

人間にとってもダメージが大きいですが、まさかこれ程までとは驚きです。

そして敵を弱らせただけでなく、カメムシ自体も自分の臭いにやられています。

 

あの臭いを出させない対策方法はあるのか?

よく洗濯物と一緒にカメムシを家に招き入れてしまうことがあります。

このような時に、臭いを出させない対策方法を知っておくと嫌な思いをしなくてすみます。

そこで手軽な駆除方法を紹介します。

 

ティッシュを使う

ティッシュをふんわりとかぶせます。

カメムシがティッシュに捕まったら、ビニール袋に入れて密閉させて捨てるだけ。

可能であれば外に逃がしてあげるといいでしょう。

 

ペットボトルを使う

ペットボトルの底に落として捕獲をする方法もあります。

カメムシキャッチャーの作り方についてのサイトがあるのでこちらを参考にしてみてください。

 

(参考記事リンク)
これで、もうカメムシには悩まされない!2分で作れるカメムシキャッチャーのすすめ。

 

殺虫スプレーを使う

(商品一例:楽天市場)

 

Amazonで購入する場合はこちら
フマキラー 殺虫スプレー 凍殺ジェット

 

この商品を使えば、凍らせてカメムシの動きを一瞬で止めることができます。

化学殺虫成分が含まれていないため、室内でも安心して使用できますね。

 

まとめ

以上ここまでいくつか駆除方法を紹介しましたが、カメムシを生きたまま外に逃がしたあげるのがベストです。

可能であれば、刺激を与えないようにそっと草むらに返してあげてください。

 

カメムシは私たちが刺激を与えなければ臭いを発しません。

家に出現した時はあの臭いを出さずにすばやく対処してみてください。

タイトルとURLをコピーしました