ミニマリストの持ち物一覧!服は何着持っているの?

ミニマリストの持ち物一覧!服は何着持っているの? 生活

最近、注目を集めている「ミニマリスト」。

いろんなものが安く買えて便利な時代ですが、一方で、何も考えずに買ってしまうとどんどんモノが増えて逆に生活しずらいと感じていらっしゃる方もいるのではないでしょうか?

 

でも、物に溢れた生活からいきなりミニマリストを目指すというのも、何から始めたらいいかわからず、難しいですよね。

 

そこで今回は、ミニマリストに興味を持っている方にミニマリストの持ち物や、何着くらい洋服を持っているのが標準的なのかなど、実践しやすい情報をご紹介します。

 

スポンサーリンク

ミニマリストとは?

念の為、はじめにミニマリストとはどんな人を指すのかについて触れておきます。

 

基本的には自分の持ち物を見直し、必要最低限のものだけで生活をしている人たちのことをミニマリストと呼んでいます。

ミニマリストは持っている物が少ないということになりますが、具体的にどれくらいモノが少なければミニマリストと言えるのかについて明確な定義はないようです。

同様に「〇〇を持っているうちはミニマリストとは呼べない」なんていうこともありません。

 

どちらかというと、自分に必要なモノを常に見つめ直し、少なくても豊かに過ごす工夫や考え方をしようとしていればミニマストと言えるのではないでしょうか?

実際に調べたミニマリストさんたちのブログなどを拝見しても、持っている物や捨てた物などは様々でした。

 

そして物を少なくしようとしている分、一つ一つの持ち物についてはこだわりをもって選ばれていて、持ち物を大切に愛用している方が多いようです。

 

こだわりのある物たちに囲まれる生活というのも、とっても素敵ですよね。

特に忙しい主婦の方は、物が減るだけで片付けが楽になったり、洋服に迷わなくなるなど生活にゆとりが出るという意味でもメリットがあるのではないでしょうか?

ミニマリストの普段の持ち物一覧

簡単にミニマリストを実践できるところしては、普段の持ち物を見直す(減らす)ところからだと思います。

 

ではミニマリストの人たちは、どんな物を持ち歩いているのでしょうか?

 

何名かのミニマリストさんの持ち物を調べましたが、基本的には、

・財布(3つ折りなどの小さめのものやコインケースなど)
・携帯
・小さめポーチ
・リップやハンドクリームなど最小限の化粧品
・ハンカチ、ティッシュ

など、必要最低限の物だけを入れている方が多いようでした。

 

カバン自体もコンパクトで、特に財布やポーチに中身は膨らみやすいのでカードを使って小銭を貯めないようにしたり、メイク直しの化粧品を減らしたり、帰宅したら毎回荷物を出して整理する方も多いようです。

 

上記にプラスして、水筒やエコバックなど、ゴミを出さない・家に持ち込まない配慮をする方も見受けられました。

不安になってついつい沢山入れてしまう人は、使わなかった物は次からかばんに入れないようにするなど、徐々に持ち物を減らしてみるといいかもしれませんね。

ミニマリストの家具・家電一覧

続いて、ミニマリストの持っている家具・家電についてご紹介します。

 

外出時の持ち物についてはなんとなく共通点がありましたが、家具・家電に関しては人によってこだわっている部分がかなり違いました。

 

多くの人が持っている家電については、

・冷蔵庫
・洗濯機
・ドライヤー
・エアコン
・パソコン

などが挙げられます。

どれも生活必需品という感じがしますよね。

 

一方で、ベッドやソファは持っていない人もいれば、そこがこだわりポイントということでソファやラグ、クッションなど、すこし高いけれど憧れのものを利用しているという方もいらっしゃいました。

 

仙人さんというYouTuberさんは、私が見た中では極限まで家具家電を減らした方でした。

真似をするのは難しいかもしれませんが、ここまで減らしても生活できるんだという参考として、見ていただいても面白いかもしれません。

【ルームツアー】ミニマリスト 仙人部屋へようこそ!

 

 

ミニマリストは服を何着持っているの? 

最後に、特に女性は溜まりやすい洋服についてのご紹介です。

 

冒頭でお伝えした通り、ミニマリストには明確な定義やルールなどは存在しません。

そのため、洋服の枚数はその人がどこまで減らしたいかにもよりそうです。

 

何名か調べたところによると、平均的にはトータルで20着以下になる人が多い印象でした。

 

具体的に持っているものを紹介しているブログがあったので、何名かご紹介したいと思います。

 

よりこさん

まず、こちらのよりこさんは、持っている服と枚数を把握することを大事にされているそうで、全ての洋服の写真を取って自分の持ち物がすぐ確認できるようにしているそうです。

(ブログリンク)⇒ ミニマム・エッセイ

 

持っている枚数は32枚なので、この後にご紹介する方たちよりは少し多めかもしれませんが、それでも通年で32枚はかなり少ないのではないかなと思います。

 

ぐうさん

続いて、こちらのぐうさんは、15枚とかなり少ない量で着回しをされています。

(ブログリンク)⇒ いるといらない

 

女性だとおしゃれをしたり、オフィスカジュアルなものと普段着と、といった形で洋服が増えてしまいがちですが、上述のお二人はオフィス用としても着回しているので、主婦の方は参考にしてまずは着ていない洋服からでも減らしてみるといいかもしれません。

 

 

続いて男性ミニマリストさんも紹介します。

ラックさん

こちらのラックさんは、12着で通年着回しているそうなので、ご紹介する中では一番洋服の数が少ないです。

(ブログリンク)⇒ みにまりずむ

 

れもんさん

もう一方のれもんさんは16着ですが、スーツやシャツなどもお持ちなのでラックさんとだいたい同じくらいの持ち物数になります。

(ブログリンク)⇒ なにおれ

 

どちらの方もシンプルなモノトーンの物を購入して、着回しやすくしているようですね。

 

 

こうしてみると、通年でもトップス、ボトムスなど各カテゴリで5着以下に抑えていて、冬用、夏用など通年利用しないものは数を更に抑えているようです。

いきなりそこまで減らすのは難しいと思いますが、まずは今シーズン着なかった洋服から処分を検討してみるのはいかがでしょうか?

 

ちなみに、ミニマリストの方は洋服の数が少ない分、着回しで工夫をされているので服の選び方やコーディネートが上手な方が多い印象です。

 

やまさん

こちらのやまさんは、7着で25パターンもコーディネイトしている動画を出しているので、かなり着回し上手ですよね。

【ミニマリスト】7着で25コーディネイト!少ない服で着回すコツを紹介。

 

お子さんや家族優先で、自分にお金をかけにくい主婦の方は、参考にしてみると洋服の買い方やコーディネートが上手になるかもしれませんよ。

 

最後に

以上、ミニマリストの持ち物や家具・家電、洋服についてまとめました。

 

情報を調べる中で、色々なミニマリストの方のブログなどを拝見しましたが、どの方もモノを減らさなければならないという意識よりは、自分にとって心地よいラインを探し、その範囲で物を減らしているという感覚の方が多いように感じました。

ミニマリストにルールはありませんので、興味を持った方はできるところから持ち物を見直してみると良いかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました